Yuko Sasama Web

音楽と言葉 
「音楽・サウンドスケープ・社会福祉」
by R.M.シェーファー

NEWS

【展示協力しています】4月18日~7月7日@東京都現代美術館『翻訳できないわたしの言葉』展の体奏家・新井英夫さんコーナーにカプカプ×新井一座9年間の記録写真提供&セレクションで協力しています。
現在ALS罹患中の新井さんの表現の根幹にある野口体操とサウンドスケープ哲学の親和性もぜひご覧ください。(2024年4月13日)

【報告】
2023年度日本音楽即興学会奨励賞を受賞しました。ありがとうございました。(2024年3月25日) 

即興カフェ』@第15回日本音楽即興学会八王子大会(ワークショップ)「即興とは何か?~”関係性の音楽”としての思考と実験」を実施しました。記録→
(2024年1月21日)

【アートミーツケア学会研究会に登壇します】
※終了しました

新体制となったアートミーツケア学会の研究会が大阪大学COデザインセンターにて開催されます。今期共同理事を務めるササマユウコも登壇します。会員・非会員参加可。UDトークあり。詳細→(2024年3月23日開催)
当日の様子→

【空耳図書館Instagram
空耳図書館のInstagramでは「音楽、サウンドスケープ、社会福祉(ケア)」の道筋を考え、「思考の種」となるような本をご紹介しています。ぜひフォローしてください。※不定期更新(2024年1月29日)

【終了】第9回東京芸術劇場社会共生セミナーに横浜カプカプのアート・コレクティブ「新井一座」のメンバーとしてオンライン登壇します。無料・要申込
(10月25日開催)

書籍『LISTENリッスンの彼方に』(雫境編者 論創社 5.19出版)に寄稿しています。(2023.5)

アートミーツケア学会オンラインジャーナル14号研究ノート「境界はどこにあるか~音楽、サウンドスケープ、社会福祉」を発表しました(2023/03)
2023年度理事に任命されました。 (2023/04)

ササマユウコのnote「音楽と言葉」随時更新中。

文化庁文化芸術活動の継続支援事業 ササマユウコ個人助成作品「空耳図書館のはるやすみ 春と修羅 序(映像版)」

Facebook およびInstagramのリール動画音源に2000年代『Yuko Sasamaの全作品がN.Y.より配信されています。動画投稿の際にご自由にお使いください。
Apple Store、Youtube、Spotifyでもご視聴頂けます。

アートとケアの交差点「コネクト通信」随時更新



音楽のウチとソト
つなぐ・ひらく・考える


芸術教育デザイン室
CONNECT/コネクト
since 2014

音楽家ササマユウコ

Yuko Sasama Discography
Since 1999 ~
Peace and Quiet

音楽と言葉

アートとケアの境界を探る

芸術教育デザイン室CONNECT/コネクトの Facebook

コネクト通信ほか、ホームページよりも早く情報を発信しています。

即興カフェ

「即興」をキーワードに、サウンドスケープの哲学から新しいオンガクのかたち、社会の在り方を思考実験するオンガク×対話の場。

聾CODA聴 対話の時間

映画『LISTEN リッスン』の監督(聾の舞踏家・雫境)、舞台手話通訳者・米内山陽子と共に始まったアートミーツケア学会公募プロジェクトです。音のある/ないを行き来する「対話の時間」です。

空耳図書館のおんがくしつ

「絵本/本」をキーワードに、言葉と芸術をつなぐワークショップ形式の対話の場です。散歩対話「きのこの時間」、子ども向けワークショップ「空耳図書館のはるやすみ」、ササマユウコ映像作品等。

Facebook

Facebook のコンテンツは現在の Cookie 設定では表示されません。"コンテンツを見る"を選択し、Facebook の Cookie 設定に同意すると閲覧できます。詳細は Facebook のプライバシーポリシーをご確認ください。Cookie の利用は、Cookie 設定からいつでも変更できます.

コンテンツを見る